about_us
事業概要

gaiyou

「おぢかアイランドツーリズム」は、五島列島の小さな島「小値賀(おぢか)島」で活動する特定非営利活動法人です。私たちは、観光をとおして小値賀の魅力を伝えるため、小値賀のワンストップ窓口として観光のご案内から、自然体験、民泊、古民家事業など、旅を総合的にプロデュースしています。


【主な業務内容】

・島の観光案内・ご相談窓口
・民泊事務局
・野崎島自然学塾村指定者管理委託事業
・古民家ステイ・レストラン指定者管理委託事業
・観光窓口対応業務委託(小値賀町)
・ネイチャーガイド、インストラクターなど自然体験事業
・子どもキャンプ宝島、島らいふ、その他青少年団体自然体験の主催事業
・修学旅行、視察研修旅行受け入れ
・各メディアに関わる取材対応、情報発信
・まちづくりにかかわる地域振興活動事業
・ターミナル内売店運営


島旅コンシェルジュ
小値賀への旅をご検討しておられる段階からお問い合わせメールやお電話でご案内。島の観光のプロである私たちが、お客様が島旅を満足してくださるようご案内いたします。

S__17891333


 
madoguthi-j
フェリーターミナル観光窓口
小値賀島の玄関口「小値賀港」のフェリーターミナル内にある観光窓口・売店を運営しています。また、私たちの事務所も同じ場所にあります。


民泊事務局
島の一般の家庭にホームステイする「民泊」は小値賀の島暮らし体験の柱。私たちは小値賀で民泊受け入れを行っている一般家庭のみなさん(民泊部会)の窓口として、運営、広報活動等を行っています。

minpakugaiyou


古民家事業運営
島に点在する100年以上の歴史を刻んだ古民家をリノベーションした「古民家ステイ」「古民家レストラン藤松」「ゲストハウス小白山」の運営、広報活動等を行っています。

kominkagaiyou


自然体験事業
小値賀の自然をフィールドとしたガイド、インストラクターを行っています。

gaiyou-kanu


gaiyou-kodomo子どもキャンプ宝島、島らいふ、その他自然体験の主催事業
syu-j修学旅行、視察研修旅行受け入れ
okomori-book各メディアに関わる取材対応、情報発信


webS__4538374まちづくりにかかわる地域振興活動事業
omiyageターミナル内売店運営
shimatabi-miru-gakujyuku1野崎島自然学塾村指定者管理委託事業

メディアの皆様へ

メディアの皆様へ

いつも小値賀島を応援いただきありがとうございます。

私たちは、小値賀島の魅力を島外に発信するため、取材につきましては、一般のお客様及び島民のご迷惑にならない範囲でご協力をさせていただいております。

多くのお客様にご来島いただいておりますことと、船の運行状況、各種手配等の理由により、アポイントなしでのとびこみ取材はお受けすることができません。
誠に恐れ入りますが、日程に余裕を持った申請をお願い致します。
取材に際しましては、事前に企画内容・趣旨などをお伺いいたします。お打ち合わせやお願いすることもございます。何卒ご理解いただければ幸いです。

なお、野崎島の旧野首教会の取材につきましては、小値賀町役場教育委員会への申請が必要となります。
0959-56-3838

取材等をご希望の場合は当HPお問い合わせフォームより、まずはお問い合わせくださいませ。

 

ご予約・お問い合わせ フォームへ


 

フォトライブラリー

小値賀フォトライブラリー
photolibrarytop

おぢかアイランドツーリズムが提供する、写真素材集です。
当ページは利用目的などを事前にご連絡、申請いただいた方のみに公開しております。
下記、利用規約を必ずお読みのうえ、ご利用ください。

  • ご利用規約(必ずお読み下さい)

    • フォトライブラリーご利用規約
      1.画像データの使用目的

      本フォトライブラリーの画像データは、小値賀町の観光PRを目的とした使用に限り貸し出しいたします。
      2.著作権等について

      掲載写真の著作権はすべておぢかアイランドツーリズム(以下「当団体」とする)及び写真提供された第三者に帰属します。著作権の侵害に当たる行為は固く禁じます。
      3.ご利用にあたって

      (1)使用を承諾された方のみ、ダウンロードを許可します。このフォトライブラリーページ内にあるものより使用をお願い致します。別途使用する場合はその都度申請をお願い致します。

      (2)ダウンロード用URLを他者に譲渡・転売することを禁止します。

      (3)記載前に対象物の確認をさせていただくようお願いしております。校正段階で確認させていただく旨ご了承下さい。

      (4)クレジットの記載について

      本フォトライブラリーの画像を雑誌等の印刷物やWEBサイトに掲載する場合、あるいはこれに類似した形態で使用する場合は、 下記のいずれかのクレジットを必ず記載してください。

      日本語:「©おぢかアイランドツーリズム」
      英語:「© Ojika island tourism 」

      (5) 本フォトライブラリーの画像を雑誌等の印刷物に使用される場合は、写真が掲載された印刷物を無償で送付してください。

      〈送付先〉
      〒857-4701
      長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2791-13 小値賀港ターミナル内
      おぢかアイランドツーリズム
      4.禁止事項

      本フォトライブラリーに収録されている画像データをもとに、下記の行為を行うことを禁止します。 この条項のいずれかに違反した場合、また、 本フォトライブラリーの運営目的と異なる使用の場合、当団体はその使用を差し止め、 利用者負担で回収と破棄を要求することができるものとします。

      (1)営利、非営利を問わず、データをそのまま、または加工して独立の取引対象として、頒布(販売、賃貸、無償配布、無償貸与など)すること。また、当サイトの運営の妨げになるような使用をすること。

      (2)加工の有無を問わず、データを含む二次的著作物を商品やサービスに使用すること

      (3)データを第三者に譲渡、リースもしくは貸与すること。

      (4)データの公序良俗に反する方法で使用、又は公序良俗に反する業務、活動の用に供する目的で使用すること。

      (5)データへ直接リンクを貼ること。
      5.免責事項

      本フォトライブラリーに収録されている画像データを使用することにより発生した損失・損害については、当団体は、一切の責任を負いません。
      6.規約の遵守

      本規約を遵守頂けなかった場合、また本フォトライブラリーの運営目的と異なる使用の場合、当団体はその使用を差し止め、 利用者負担で回収と破棄を要求することができるものとします。

      写真の使用をお申し込みいただく場合、こちらのご利用規約に同意いただいたものとみなします。

 


【ご利用方法】

1.下の写真よりアルバムへお進みいただき、ご希望の写真をクリックいただきますとポップアップ表示されます。そちらを右クリックしてダウンロードください。
2.古民家ステイ・景勝地は、アルバム右上に表示される「Select tag」のを押していただき、見たい情報にチェックを入れてご検索ください。複数にチェックをいれますと同時に表示されます。前の写真一覧へ戻りたいときは「バック」を押してください。

 


shimatabi_con
島旅コンシェルジュ

con01

ご来島前の計画に

島に旅して「島暮らし」を楽しみたい。
けれど、移動や食事に不安をお持ちの方もあるでしょう。
宿泊、観光、体験、過ごし方ほか、小値賀の旅はどんなことでも私たちにご相談ください。

おぢかアイランドツーリズムは、スタッフ一同が「おぢか島旅コンシェルジュ」として、
「あなただけの島旅づくり」をしっかりサポートいたします。

「島旅ははじめて」でもご安心ください。

遠く海を渡ってたどり着くなにもない小さな島での旅には
事前に準備や、予約が必要なこと、海が荒れて船が出ないかもしれない、
という状況など、「どうしたらいい?!」が沢山。
旅への疑問や不安を解消し、安心して島にご来島いただけるよう
サポートいたします。

たとえば・・・
海が時化て、小値賀行きへの船が出ないかもしれない。という時。
おぢかアイランドツーリズムで事前に旅の計画をし、渡航日や連絡先が分かる
お客様には、数日前に出来る限り情報を共有しています。

あなただけの「おぢか島旅」を。

おぢかでの島旅の楽しみ方は、人数や滞在日数、目的によってさまざまです。
観光ポイントをまわるだけでなく、まるで島に暮らすようにリラックスしながらお過ごしいただきたい。
おひとりおひとりにとって、一生の思い出にのこる旅であってほしい。と願っています。

そこで、おぢかアイランドツーリズムでは、インターネットで決まったツアーの
ボタンを押して予約完了できる著名な観光地のパックツアーのようなものではなく、

お客様のご要望をできるだけ詳しくお伺いし、やりとりを重ねながら、オリジナルの島旅プランをご提案しています。

島に滞在中も

島に着いたら、おぢかアイランドツーリズムカウンターへ

フェリーが到着する小値賀港フェリーターミナル内に、おぢかアイランドツーリズムの
観光窓口があります。(6:30~18:00)おぢか島についたら、是非お立ちよりください。
島のマップなどご用意しています。また、日の出日の入り、飲食店の情報、おすすめの景勝地ポイントなど旅に関する情報をご案内しています。
旅の途中のお困りごとなども、お気軽に窓口までご相談ください。
旅を終えて、ふりかえったときに
あたたかい気持ちになるような旅になりますように。

そんな願いで、島旅コンシェルジュは旅のお手伝いをしてます。
おぢか島への旅のことなら、なんでもご相談ください。

島旅コンシェルジュ
おぢかアイランドツーリズム スタッフ一同

プライバシーポリシー

個人情報の取扱いに対する基本方針

当社は個人情報の重要性を認識するとともに、個人情報に関する法令を遵守し、当社の事業活動全てにおいて、当社で取り扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行うことにより、お客様の個人情報を護ります。
1)適正な取得 当社は個人情報の取得を適法かつ公正な手段により行います。
2)利用目的の明確化 当社は個人情報の取得に際しては、その利用目的を明らかにし、第三者への提供が予定されている場合には、その目的、範囲を明確にした上で、適正な範囲で行います。
3)目的外利用の制限 当社は個人情報の利用については、あらかじめ明示した目的の範囲内に限定し、お客様の承認無く、その目的の範囲を超えて個人情報を利用することはありません。
4)保護・管理 当社は保有する個人情報について、必要かつ適正なセキュリティ対策を施すとともに、個人情報を取り扱う部署ごとに管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。
5)照会、修正等 お客様がご自身の個人情報の照会、修正、消去などを希望される場合は、当社は、そのご請求がお客様ご本人によるものであることを確認した上で、対応いたします。

個人情報の保護に関する法律第24条1項に基づく公表事項
1)個人情報取扱事業者の名称 特定非営利活動法人おぢかアイランドツーリズム協会
2)保有個人データの利用目的当社の保有個人データは、企画、手配、ガイド、コーディネイト、旅行相談、一般業務全般
(ご連絡、資料送付、手配、料金、旅行代金請求などを含む)並びに顧客満足度調査を行うために利用いたします。ダイレクトメール送付のための個人データ利用は、ダイレクトメール希望の旨を当社にお知らせいただいたお客様に限り、また電子メール等配信のための個人データ利用は登録されたお客様、及び口頭、信書などで配信を希望されたお客様に限り行います。
3)開示等のご請求に応じる手続き当社の保有個人データに関して、ご本人又は代理人からの利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去(以下「開示等」といいます。)のご請求を受けた場合、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答します。
4)個人情報の管理について責任を有する者の名称 特定非営利活動法人おぢかアイランドツーリズム協会 理事長前田敏幸 TEL0959-56-2646

us_soshiki
組織概要

おぢかアイランドツーリズムは、観光を通して島の課題を解決するソーシャルエンタープライズです。
自然体験事業、古民家事業運営、島内観光窓口、島の観光ワンストップ窓口など
多岐にわたる事業を行っています。

【協会設立経緯】
3つの団体が統合し、法人化する

1、小値賀町観光協会
以前に商工会で活動していた観光協会を本格的に平成8年4月に立ち上げた。
職員2名を雇用。旧ターミナルに事務所を設置。
観光窓口、観光情報の発信、観光客の受入、物産販売などを主な業務にしていた。
会員数80名。事業費規模2千2百万。

2、ながさき・島の自然学校
平成11年に自治省の補助金を受け、熊本のIOE野外教育研究所の指導のもと、行政、民間グループによる活動を始める。
平成13年から専門のプロデューサーを雇用し、本格的に活動を始める。
主な事業は、夏の子ども王国(13泊14日の長期キャンプ)事業費規模2千5百万

3、おぢかアイランドツーリズム推進協議会
平成17年にGTS,21世紀まちづくりの補助金を受け、民泊に関する事業を立上、7軒からの民泊事業を始める。

【沿革】

平成18年度平成19年2月 NPOとして、認可
平成19年度4月 「NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会」として活動を始める。


主な事業
▼
子どもキャンプ宝島、島らいふ、民泊、PTP事業・アメリカの高校生約180名(PTPアメリカ高校生平和大使アンケートで世界一)その他教育団体自然体験事業
野崎島自然学塾村指定者管理委託事業・特産品物産販売など
平成20年度
平成21年度農山漁村子どもプロジェクト事業(先導的地域指定)5校を受入。

野崎島自然学塾村指定者管理委託事業
物産販売
修学旅行4校受入(京都、大阪、静岡、神奈川)

古民家調査事業
県民表彰
県民ボランティア賞
平成22年度1月 おぢかアイランドツーリズムグループ (株)小値賀観光まちづくり公社 分立

9月 アレックス・カー氏プロデュースの元、宿泊施設「古民家ステイ」4軒(親家・鮑集・日月庵・先小路)、「古民家レストラン藤松」の再生古民家施設がオープン
平成23年度9月 古民家ゲストハウス「小白山」オープン

1月 毎日新聞社 第9回グリーンツーリズム大賞 大賞(農水省&国交省関連)
平成24年度6月 古民家ステイ「一期庵」「一会庵」オープン
11月 「豊かなむらづくり全国表彰事業」(農林水産省主催)九州ブロック農林水産大臣賞
平成28年度3月 株式会社小値賀観光まちづくり公社解散
4月 NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会に組織と事業を一本化

特定非営利活動法人おぢかアイランドツーリズム協会
代表理事長 前田敏幸
法人取得年月日2007年2月16日
住所〒857-4701 長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2791-13
phone0959-56-2646
fax0959-56-3530
e-mailmail

主な受賞歴
・「豊かなむらづくり全国表彰事業」九州ブロック 農林水産大臣賞
・第7回オーライ!ニッポン大賞 グランプリ 内閣総理大臣賞
・第4回JTB交流文化賞 最優秀賞
・毎日新聞グリーンツーリズム大賞  最優秀賞
・PTP(ピープルトゥピープル) アメリカ国際親善大使アンケート 2年連続世界一

us_title
わたしたちのこと

こんにちは。
「おぢかアイランドツーリズム」です。

私たちは、長崎県の東シナ海に浮かぶ五島列島の北端にある小値賀島で暮らしています。
アイランドツーリズム(島暮らし体験)を通して
島の文化・自然・景観などを未来に残し伝え、町が元気になる為の様々な活動を行っています。

私たちはこんな想いで活動しています。

us01

小値賀島の日常には沢山のよろこびがあります。

私たちが日常この島に暮らして感じる、この島ならではの
「よろこび」をお伝えしたい。と考えています。

us2

小値賀町は人口2600人程の大変小さな島です。
近年、ここ小値賀町においても過疎高齢化が深刻化しています。
島に就職先は少なく、島で生まれ育った子どもたちは高校卒業と同時に島を離れます。
高齢化と、高校を卒業した子ども達が島を離れるという現実により、
現在1年ごとに人口が100人づつ減っている。という深刻な現状があります。
近隣の町と海で隔てられた「離島」にとっての過疎は、
将来住み慣れた故郷が「無人島」になる可能性を示しています。

島が元気でいることは、私たちの「ふるさと」を100年先、200年先の未来に伝えること。
「観光」という産業を通して、この課題と向き合い解決することを使命に活動しています。

us_3

小さな離島では、就職先、そして人口も限られています。
豊かな自然で自給自足の暮らしは可能でも、「お金を稼ぐ」という事が非常に難しい土地です。
この島で暮らしの糧を得るしくみをつくり、雇用を生み出すことを目標としています。

us_mamoru

観光のために、日常が壊れたり、求めていない変化を余儀なくされたり、
不安な思いをしたり、景色が変わっては本末転倒です。
私たちは大型バスで観光客が大挙して押し寄せることも、
大きな駐車場がいたるところに出来る事も望みません。

観光によって、島の風景や暮らしという「島の宝」に光があたることが、
島の景観を守り、文化を伝承していくことに繋がる。
という信念の元、その手段としての観光事業を行います。

us_map

小さな島での取り組みですが、
私たちの活動は全国の地方、そして日本がおかれている現状と同じだと考えています。
小値賀島が、自分たちの魅力を見つめて、元気に行きていく事は、
島や地域の垣根をこえて未来につながっていくと信じています。