海洋プラスチックごみを使って小値賀オリジナルブローチを作ろう!
小値賀
OJIKA GREEN TRIP 〜SEA YOU AGAINワークショップ〜
ABOUT
小値賀島の海にたまたま流れ着いたプラスチックたち。
人間の役に立っていたはずなのにいつの間にか「ごみ」と呼ばれるようになってしまいました。

そんな子たちに新しい命を吹き込み、長く大切に使ってもらえる小値賀島オリジナルのブローチを作ります。

ブローチの型は小値賀の特産品の「落花生」と野崎島に住む「鹿」。
九州産業大学芸術学部ソーシャルデザイン学科の学生さんのデザインです。
神奈川県横浜市にあるプラスチックメーカー「テクノラボ」さんにご協力いただき、実現しました。

オリジナルブローチは1時間程度で作成することができますので、出港までの空き時間などに是非体験してみてください。
おぢか島旅のお土産にもなりますよ!
MEMO
ご自身で拾った海洋プラスチックを使って作るとなお愛着が湧くブローチになります!
是非ビーチクリーンを実施していただきお1人当たり5gほどの小さいごみ(例:ペットボトルキャップ3個分くらい)をお持ち込みください!
気軽にゴミ拾いができるキット「クリーンキット」の販売も行っております。

■使用できるごみ:硬さのあるプラスチック
※ただしペットボトルの本体はNG(キャップはOK)、フィルムやビニール袋もNG
INFO
【人数】1名〜
【所要時間】1時間程度
【料金】2,000円
【参加可能年齢】小学生以上
【実施場所】小値賀港フェリーターミナル内

※当日でも実施可能ですが、お受けできない場合もございますので事前にお知らせいただくのが確実です。

※クリーンキットを購入してくださった方は1,000円で行うことができます。

※海洋プラスチックをヒーターで加熱、プレス機でプレスします。
ヒーターは高熱となり、大変危険を伴いますので小さなお子様は必ず大人の方と同伴でお願いいたします。

※グループや団体の方向けには、関連したワークショップもご用意しております。お気軽にお問合せくださいませ。
MAP