sub_news
【速報】「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」がユネスコの世界文化遺産登録されました
2018.06.30 / NEWS

本日2018年6月30日、中東のバーレーンで開かれていたユネスコ(国連教育科学文化機関)の
世界遺産委員会により『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』が世界文化遺産登録されました。

『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』は12資産で構成されており、
小値賀町の【野崎島の集落跡】も含まれています。
小値賀町ではパブリックビューイングが行われ、発表の瞬間を多くの町民と見守りました。

◎野崎島は人が住んでいないほぼ無人島となりますので、渡航にあたり事前連絡が必要となります。
野崎島を後世に残すために必ずお願いしている事項です。
ご渡航をご検討の際には必ず下記をご一読ください。
野崎島渡航にあたって

◎『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』については下記をご参照ください。
『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』特設サイト
「野崎島の集落跡」について

◎小値賀町西町長からのコメント
西町長からのコメント

どうぞ今後とも、小値賀町、野崎島をよろしくお願いいたします。

おぢかアイランドツーリズム スタッフ一同