tsuwa007
Vol.01
EAT
Mar 27, 2015
みちばた。ほろにが。春のしらせ。
つわ。

暦よりすこし遅れて、春のにおいをしっかり実感しはじめたら
ツワ採りの季節です。

さあ、背負い籠(しょいてぼ)をしょって、出かけましょう。

tsuwa-01

島では、ツワブキのことを「ツワ」と呼びます。

ツワは島のいたるところに自生していて
小道、砂浜沿い、畑の脇で一年中見ることが出来ます。

でも食べることが出来るのは、若い芽が生まれる春だけ。
葉がまだ比較的小さく、うぶ毛が生えた茎を選んで摘み取ります。

tsuwa001

ツワをとってきたら、ここからが本番。

tsuwa004

1本1本、皮をむいていきます。

これが結構大変でもあり。
春のよろこびに満ちた瞬間でもあり。

ツワをむくとアクで黒く汚れるので、それを防ぐために
酢水で手をぬらしたり、むくまえに一瞬だけ湯がいたりします。

tsuwa003

曲げながらむくと、うまくいきます。

tsuwa07

むいたツワは水につけて。アクをぬきます。
その後、再度沸騰したお湯で2分ほど茹でてアクを出します。

tsuwa002

そのあとは、厚揚げや練り物を入れて煮物にしたり、炒めたり。
その家庭の味でいただきます。
今の時期、どこの家庭にものぼる、まさに春の味。
ほろにがい独特の風味がたまりません。

春に、春のものを食べると
とても身体が気持ちいいです。

tsuwa005

CATEGORIES
ARCHIVES

    tisanasimade
    島の暮らし本
    「小さな島で」
    絶賛発売中です