About Nozaki
★★ NOZAKI TOP スライド
Nozaki
★祈りの記憶が満ちる島
★「まるで異国におりたったようだ」
多くの旅人が口を揃えます。
港に降り立つと迎える廃屋の集落。風で大きくしなった木々が並ぶ荒野。
段々畑の跡を走り抜ける鹿たち。小高い丘に残された教会堂。
さえぎるもののない大地に吹き付ける風。
ここは、鹿たちが生きる場所。ここは、祈りに満ちていた島。
そして、かつてこの地に住んでいた人々にとっての故郷。
私たちはどこから来てどこへ帰るのか。
時が止まったかのような、この場所で目を閉じると島が静かに語り始めます。
01 About Nozaki

line

noza01
Ojika-cho is made up of 17 islands. Nozakijima is located 2 kilometers east of the eastern edge of Ojikajima, the main island.
It is a relatively large island with an area of ​​approximately 6.5 kilometers from north to south, approximately 2 kilometers from east to west, and an area of ​​7.36 square kilometers. It is elongated in the north and south, and the center (nose) is constricted. On the other hand, Nozakijima has a gentle terrain made of volcanic eruptions in the eastern part of the east, but other than that, it is formed with the steep terrain unique to the Goto Islands. A completely different landscape.

 

noza02
かつては野崎・野首・舟森の三集落があり、多いときには650人前後の人々が暮らしていました。現在は宿泊施設の管理関係者以外、ほぼ無人状態の島となっていますが、 神社、家屋の跡が遣っています。また、 島を歩いているといたるところで目にする急斜面につくられた石積みの段々畑の跡からは、この切り立った島を切り開き生活の場としていた人々の知恵と努力を伺い知ることが出来ます。
沖ノ神嶋神社周辺に広がる原生林や国指定天然記念物カラスバトなどの鳥類、 希少種蝶類、その他数多くの動植生物種の宝庫でもあります。 島内全域には、野生のニホンジカ400頭以上が生息し、自然のままの姿を観察することができます。

 

RYO_3473
現在、野崎島は自然の壮大さを感じる場所、そして野崎の歴史を学び肌で感じ「本当の豊かさとはなにか」を考える場所として多くの人々が訪れます。廃校となった小値賀小中学校野崎分校は、簡易宿泊施設・休憩施設「野崎島自然学塾村」として管理され、年間を通して多くの旅行者、子どもキャンプ、修学旅行生等を受け入れ、野外学習や自然学習に利用されています。

平成19年(2007)には、野首・舟森集落跡とそれを結ぶ里道を加えた「野崎島の野首・舟森集落跡」が、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」としてユネスコの世界遺産暫定リストに追加され、2016/9より資産名称は「野崎島の集落跡」及び「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に名称変更。

そしてついに、2018年6月30日、中東のバーレーンで開かれていたユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産委員会により『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』が世界文化遺産登録されました。『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』は12資産で構成されており、小値賀町の【野崎島の集落跡】も含まれております。
また、平成23年(2011)に「小値賀諸島の文化的景観」として国の重要文化的景観に選定されています。

no_ti_01
02 Island where people’s business lights have disappeared

line

野崎島にもかつては、野崎・野首・舟森という3つの集落があり、昭和30年代には650人以上の住民が暮らしていました。戦後の復興から迎えた高度経済成長期、自給自足で暮らしていた島にも電気が通り、お金がないと生活できない社会になりました。そのころ200人程の人口だった野崎島では、現金収入を得るため多くの人々が出稼ぎにいき、そしてやがて島を離れました。高齢者も、島を出た子どもの元へ越していきました。そして平成13年、当時最後の住民であり島を守り続けてきた沖ノ神嶋神社宮司の離村により、人の営みの灯が消えました。現在は、簡易宿泊施設・休憩施設「野崎島自然学塾村」の管理者以外、無人の島になっています。

no_02copy
03 Prayer memory

line

Nozakijima is a Shinto shrine believed by the people of the Nozaki village. And there were “Christianity” and two deep faiths that the people of the Nobe and Funamori villages believed. In the northern part of the island, in the mountains covered with mountains, Okinokamijima Shrine has a shrine facing the sea, and behind it is a torii-shaped megalith called 24m, It has been worshiped as a sacred place from Nozakijima and Ojika Honjima.

no_03copy
04 Travel through Nozaki

line

Highlight


Nokubi Coast

shimatabi-miru-nokubikaigan1
The vast white sandy beach and the cobalt blue sea that stretches for about 300 m is an incredible beauty. Located in the center of the east side of Nozakijima, it is also a great spot where you can see the rising sun on a clear day.

Oe-ishi Hiking

okinokoujima1
Hike northward to Oe-ishi,a stone formation behind Okino-Kojima Shrine.Whether these magnificent stones were placed here by humans or naturally formed is still unknown.Beeween the rocks spreads a panorama view of mainland Ojika.

 


Oe-ishi Hiking

oeishi
Hike northward to Oe-ishi,a stone formation behind Okino-Kojima Shrine.Whether these magnificent stones were placed here by humans or naturally formed is still unknown.Beeween the rocks spreads a panorama view of mainland Ojika.

guideガイドと歩けば野崎がもっと深く知れる。
野崎体験はこちら
guide2
no_04copy